バッカルファットの料金比較!効果やおすすめクリニックも一覧で解説

バッカルファットの料金比較!効果やおすすめクリニックも一覧で解説

丸顔が気になっている方。「バッカルファット」という言葉、ご存知ですか?

これを除去すると、低料金で理想の小顔を手に入れることができます。

この記事では、バッカルファット除去の料金比較や、効果、おすすめクリニックなどを解説

施術の流れや、失敗等で後悔しないための方法も。

これを読めば、バッカルファット除去のことがマルッと判ります。

SBC湘南美容クリニック
SBC湘南美容クリニック
バッカルファット料金
195,100円(税込)
症例実績
10,897件 ※2020年12月時点
対応エリア
札幌院/仙台院/福島院/湘南AGAクリニック仙台院/湘南美容クリニック仙台院歯科/名古屋院/名古屋栄院/金山院/湘南美容皮フ科 栄矢場町院/浜松院/静岡院/新潟院/金沢院/長野院/岐阜院/湘南歯科クリニック名古屋院/湘南AGAクリニック名古屋院/新宿本院/新宿南口院/銀座院/Regno Clinic SBC 銀座院/新橋銀座口院/渋谷院/渋谷アネックス院(女性専用クリニック)/表参道院/六本木院/池袋東口院/池袋西口院/赤坂見附院/高田馬場院/品川院/秋葉原院/上野院/湘南メディカル記念病院(両国)/豊洲

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。

バッカルファット【料金比較】

バッカルファット【料金比較】

バッカルファット除去を考える人にとって、気になるのは料金。

なるべく安く済ませたいところですよね。

そこで、当サイトのおすすめから、日本・韓国それぞれの最安ベスト3クリニックをご紹介

また、日本と、美容大国である韓国の費用相場も調べました。

気になるクリニックを、比較してみましょう。

日本のクリニック最安ベスト3

バッカルファット除去ができる、日本の主なクリニック一覧は以下の通り。

全て税込価格で表示しています。

※50音順

※全国店舗のクリニックを記載しています。

▼東京都のクリニックはこちら

バッカルファット除去ができる東京の美容クリニック│一覧でマルっと紹介

▼大阪府のクリニックはこちら

大阪でバッカルファット除去ができる美容クリニックをマルっと紹介。

▼福岡県のクリニックはこちら

福岡でバッカルファット除去できる美容クリニック

▼名古屋のクリニックはこちら

バッカルファット除去ができる名古屋のクリニック一覧|施術の注意点も

▼仙台のクリニックはこちら

仙台でバッカルファット除去できる美容クリニック

以上をもとに、バッカルファット除去ができる日本のクリニック、最安ベスト3を作成しました。

  1. SBC湘南美容クリニック
    費用 ¥195,100
  2. TCB東京中央美容外科
    費用 ¥195,200
  3. 東京美容外科
    費用 ¥198,000〜

※当サイトで厳選しているため、全クリニックの最安ではありません。

上記の3つは、低価格な上に、全国展開されている実績と信頼も◎。

下記の「バッカルファット除去のおすすめクリニック」で、サービス内容についてもご紹介していきます。

▼最安ベスト3の公式サイトはこちら

SBC湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科 東京美容外科

韓国のクリニック最安ベスト3

続いて、バッカルファット除去ができる韓国の主なクリニック一覧です。

(※1000ウォン≒100円として換算しています。)

※50音順

以上を元に作成した、バッカルファット除去ができる韓国のクリニック、最安ベスト3はこちら。

  1. レアート整形外科
    費用 66万ウォン(¥66,000)
  2. YJホーリック美容外科
    費用 110万ウォン(¥110,000)
  3. 釜山フォーシーズン美容外科
    費用 144万ウォン(¥144,000)

※当サイトで厳選しているため、全クリニックの最安ではありません。

特に1位の「レアート整形外科」は、日本円で66,000円とかなり激安。

韓国のクリニックは、日本のクリニックと比べ費用を安く抑えて施術を受けられます。

▼韓国でおすすめのクリニックはこちら

バッカルファット除去を韓国で受けるなら|有名所、値段、メリデメも解説

費用相場は?

バッカルファット除去の、日本・韓国の費用相場は以下の通りです。

日本の相場

バッカルファット除去料金:約195,000円~450,000円

韓国の相場

バッカルファット除去料金:日本円で約60,000~270,000円

費用の幅は広いですが、最安値で比べると、韓国と日本で約3倍も差があります。

“3~5万円あれば行ける”と言われている韓国。

安さで考えれば、旅行ついでに韓国で施術を受けるのも悪くはありません。

しかし、言語や安全性など、海外での施術は何かと障壁があるもの。

問題が生じてからの対応が国を越えていると、かえって料金や手間がかかってしまうことも。

「確実に、安全に」除去したい方は日本での施術が堅実です。

▼日本のクリニックを選ぶならこちら

SBC湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科 東京美容外科

そもそもバッカルファットって?

そもそもバッカルファットって?

バッカルファットとは

頬内側の奥にある、黄色い内臓脂肪のこと。

頬の脂肪には、浅い層にある「皮下脂肪」と、深い層にある「バッカルファット」があります。

皮下脂肪は、簡単に言えば“指でつまめる脂肪”です。

一方バッカルファットは、“目に見えない脂肪”。

小顔手術を受ける前には、皮下脂肪とバッカルファットのどちらを除去するべきか、しっかりと判断する必要があります。

判断を誤って脂肪を除去すると、かえって老け顔になったり、皮膚がたるんでしまったりと、失敗につながる可能性があるためです。

除去に急がず、まずは診察を受け、医師の判断を仰ぎましょう。

また、こうした小顔手術には、ダウンタイムと呼ばれる時間が必ずあります。

ダウンタイム
施術してから回復するまでの期間のことをいう。美容整形の治療では、麻酔による腫れや手術に伴う腫れ、むくみ、アザなどができやすく、日常活動が制限されることがある。同程度の後遺症でも、職業や本人の意識によって回復期間には違いがあるが、手術前の生活を取り戻せるまでの時間のことをいう。

ダウンタイムとは何?Weblio辞書 より )

施術によって、このダウンタイムのリスクも変わってくるんです。

皮下脂肪を減らす施術は、主に脂肪吸引や脂肪溶解注射。

特に、皮膚の表面にできる傷や内出血は隠すことが難しく、その時間に苦しむ人が多いのも事実です。

一方バッカルファットは、口の中に約5mmの小さな入り口をつけます。

頬の内側なので、他の人から傷が見えることはありません。

また、皮下出血やアザが生じるリスクが低く、最小限のダウンタイムで脂肪を除去することが可能です。

その他にも、バッカルファット除去の施術方法にはこんなメリットが。

  • 糸は自然に溶けて無くなるため、抜糸不要。
  • 「ばれづらい腫れづらい小顔術」で定評アリ。
  • ダウンタイムは1日で終わることがほとんどで、会社や学校を休む必要が無い。

バッカルファット除去なら、低コスト、低リスクでシャープな小顔になれるんです。

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。

周囲にバレるリスクやダウンタイムについては、こちらの記事も合わせてご覧ください。

▼バッカルファットのバレるリスクについて

バッカルファット除去はバレる?バレない?|上手に隠す方法も教えます。

▼バッカルファットの腫れ・ダウンタイムについて

バッカルファット施術後の経過【体験談】|腫れやダウンタイム、ご飯は?

バッカルファット除去はこんな方におすすめ

バッカルファット除去はこんな方におすすめ

バッカルファット除去は以下の項目が当てはまる方におすすめです。

  • 丸顔が気になる
  • 頬の内側の肉を噛んでしまうことが多い
  • 体は痩せられるのに、顔だけお肉が取れない
  • 小顔ローラーをしても効果がない
  • 顔に綺麗なVラインを作りたい
  • 頬の下がりやシワが気になる
  • たるみやほうれい線など、将来の老け顔を防ぎたい

特に、「小顔ローラーをしても効果がない」という人は、皮下脂肪ではなくバッカルファット(内臓脂肪)が原因であると考えられます。

また、若いうちにバッカルファットを除去しておくと、将来のたるみやほうれい線を予防できるんです。

年齢を重ね、「できてしまってから」の施術では、十分な小顔効果が得られない場合も。

理想の小顔になりたい方、アンチエイジングの対策をしたい方はぜひ検討してみましょう。

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。

▼バッカルファット除去とたるみの関係はこちら

バッカルファット除去とたるみの関係|たるみ予防のマッサージも紹介

▼バッカルファット除去とほうれい線の関係はこちら

バッカルファット除去とほうれい線の関係って?ほうれい線の予防法も解説

バッカルファット除去の効果

バッカルファット除去の効果

バッカルファットを除去すると、どんな効果が期待できるでしょうか。

理想の小顔になれる、バッカルファット除去のメリットをまとめました。

  1. 翌日~1週間ほどで小顔になれる
  2. 半永久的に小顔でいられる
  3. ブルドック顔を予防できる

①翌日から1週間ほどで小顔になれる

バッカルファット除去によるダウンタイムの期間は、平均で1週間ほどと言われています。

特に腫れは、主に施術時の麻酔が原因であり、大部分が数時間で引いていくんです。

中には、ほとんど腫れることが無く施術翌日から効果を得られる方も。

1週間を過ぎれば、顔が引き締まっていくのを実感できるでしょう。

②半永久的に小顔でいられる

先述したとおり、バッカルファットは内臓脂肪。

内臓脂肪を除去してしまえば、その先は皮下脂肪に気を付けるだけでOK。

マッサージや小顔ローラーなど、簡単なケアで、半永久的に小顔を維持できます。

③ブルドック顔を予防できる

ほうれい線、たるみが年齢と共に出てくる、いわゆる「ブルドック顔」。

バッカルファット除去をすれば、このブルドック顔を予防できるんです。

小顔になると共に、ほうれい線、たるみも半永久的にできなくなります。

20代~30代のうちに施術を受ければ、一生ブルドック顔になることがありません。

バッカルファットを除去することで、年齢を重ねた時に周りとの差が付くでしょう。

なにより、Twitterなどでバッカルファット除去について検索すると、効果を実感している方や、『やってよかった』と言う方がたくさんいるんです。

https://twitter.com/kurumi0430a/status/1037721506866843648?t=EsVUlb2tBM3qtsR7OCXV8A&amp

https://twitter.com/seriseri_baby/status/1342044980425023488?t=yL-JO0wR7AaW42Rs5HpM_A&amp

短期間で目に見えて効果があるのは嬉しいことですよね。

顔のVラインも自然で、手術したということを感じさせません。

バッカルファット除去の効果については、こちらの記事でさらに分かります。

バッカルファットとは?除去した効果も写真付きで解説

▼バッカルファット除去の効果が実感できるクリニックはこちら

SBC湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科 東京美容外科

バッカルファット除去の流れ

バッカルファット除去の施術の流れを、TCB東京中央美容外科高須クリニック を参考にご紹介します。

高須クリニックの上記リンク先には、手術写真が掲載されています。

苦手な方は閲覧しないようお気をつけください。

1.専門医とのカウンセリング・診察

バッカルファットはただ除去すればいいというものではありません。

バッカルファットの量や位置は、人によって異なります。

稀に、除去することで、頬がこけてしまう方も。

そのため、専門医のカウンセリング・診察では、バッカルファットのサイズ、脂肪量、骨格を綿密に計算します

医師は、若返り術・デザインスキル・輪郭形成のすべてを兼ね備えたスペシャリスト。

不安に思うことや疑問点はここで相談しましょう。

2.バッカルファット除去の手術日

① メイク落とし・洗顔をし、すっぴんになる。

② 麻酔をする。(クリニックにより異なる)

頬の内側は比較的感覚が鈍いため、注射の痛みもほとんど感じません。

バッカルファットに麻酔をするのには、施術の痛みを感じないこと以外にもこんな効果があります。

  • バッカルファット内に麻酔を注入することにより、膨らんで取り出しやすくなる。
  • バッカルファットの膨張は止血効果もあり、術後の腫れが少ない。

③ 麻酔が効いたら内側からメスを入れ、5mmほど切開する。

④ 切開した部分からハサミを入れ、 バッカルファットを取り出す。

⑤ 切開口を溶ける糸(片側2針程度)で縫合する。

溶ける糸なので、抜糸する必要がありません。

約2週間~4週間で内側の糸が吸収され、表面に出ている糸は取れ落ちていきます。

⑥ 反対側も同じ流れで施術し、左右均等になるようバッカルファットを除去する。

3.バッカルファット除去の手術後・アフターケア

患部を圧迫バンド等で固定し、腫れや痛みを和らげる処置を行います。

その後安静にし、何事も無ければ手術完了となり、メイクも術後からOKです。

術後の経過(腫れ・内出血・ダウンタイム)や注意点については、TCB東京中央美容外科で次のように記述しています。

(以下、引用)

手術時間
15分

痛み
1週間ほどありますが、抗生剤と痛み止めを処方いたしますので、ほぼ痛みなく過ごせます。

抜糸
なし ※溶ける糸を使用します

傷跡
口腔内から手術しますので、傷跡が見えることはありません。

腫れ・内出血
腫れ・内出血のピークは、手術当日から翌日までです。約1週間ほど腫れがでます。時間経過と共に消失していきます。

入院
なし

通院
1~3回

麻酔
局所麻酔(痛みや手術が不安な方は、笑気ガスや表面麻酔を追加できます)

副作用・ダウンタイム
約1週間ほど熱感・だるさ・頬がこける・かゆみ・頭痛・内出血・青あざが起こる場合があります。時間経過と共に消失していきます。

食事
約2.3時間後から食べられます。
※辛いもの・熱いもの・歯につまるような食べ物はお控えください。

メイク・洗顔・洗髪・シャワー
当日から可能

歯ブラシ
当日から可能ですが、傷に当たらないようお気をつけください

入浴
当日から可能

術後の注意点
術後7日~10日間は、入浴・運動・飲酒はお控えください。約3日~1週間ほどは口を大きく開けにくい場合があります。タバコを吸うと血液の流れが悪くなるため、ダウンタイムが長引きます。またタバコを吸うと感染を起こす可能性もありますので、術後1ヶ月はお控えください。

クリニックにより若干の違いはありますが、参考にしてみてください。

また、以下の記事でも、バッカルファット除去の経過と施術行程(バッカルファット除去の流れ)について解説しています。

バッカルファット除去の流れ|実際の画像や施術の注意点も紹介。

バッカルファット除去をおすすめしない人

バッカルファット除去には、「適応する人」と「適応しない人」がいます。

判断を誤ると、頬がこける、左右非対称になるなど失敗に繋がる場合もあるため、注意が必要です。

バッカルファットをおすすめしない人

  • バッカルファットの量が少ない
  • 頬の骨が比較的出ている
  • 体調不良時など、やつれた顔になりやすい

バッカルファット除去の適応には、バッカルファットそのものの量や、骨格が大きく関わってきます。

場合によっては、脂肪吸引やBNLS注射など、他の施術の方が向いている可能性も。

安易に施術を急ぐこと無く、医師のカウンセリングをしっかりと受け、自分の適正を知りましょう。

バッカルファット除去とBNLS注射の違いについては、こちらの記事をご覧ください。

バッカルファット除去とBNLSの比較|施術を受けるならどっちがいい?

バッカルファット除去の失敗症例

上記でお話したように、バッカルファット除去は、全ての人が成功できるわけではありません。

稀ではありますが、効果が現れなかったり、かえって不自然な顔になってしまう人も。

バッカルファット除去による失敗症例は、以下のようなものが挙げられています。

バッカルファット除去の失敗症例

  • マリオネットライン(口角の両脇から下に伸びる深い溝ジワ)が、くっきり出てしまう
  • 輪郭が左右非対称になる
  • 頬がこけてしまう
  • 何ヵ月たっても効果が感じられない
  • 傷口から菌が入り、感染症にかかってしまう

また、Twitterを検索すると、このような失敗症例で後悔している方も。

このような失敗は、主に医師の技術不足やカウンセリング不足が原因です。

特に、韓国などの激安クリニックは要注意。

価格だけで選んでしまうと、丁寧な施術が受けられず後悔に繋がる可能性があります。

▼バッカルファット除去の失敗例をさらに知りたい方はこちら

後悔する前に知っておきたい情報を集めました。

バッカルファット除去の失敗・成功例|後悔する前に知っておこう

バッカルファット除去で後悔しないために

バッカルファット除去で後悔しないためには、事前の行動が非常に大切になってきます。

顔は、印象に繋がる点で最も重要。

できれば失敗無く施術を終えたいところですよね。

そこで、後悔しないために事前にするべきことをまとめました。

  • 自分の適正・不適正をチェックする。

上記項目の「バッカルファット除去をおすすめしない人」に当てはまらないか検討しましょう。

  • クリニックは信頼・実績のある大手を選ぶ。
  • アフターケアがしっかりしているクリニックを厳選する。
  • カウンセリングでしっかりと適正を判断してもらう。
  • 医師と細かくイメージを共有する。

1番大切なのは、医師とのイメージ共有です。

ただ言われるがままに除去してもらうのでは無く、以下のことも確認してみましょう。

  • 自分がどんな骨格なのか
  • 施術前にバッカルファットの量がどのくらいあるのか
  • どういった輪郭になりたいのか
  • どれくらいの量を摘出するのか
  • 摘出する量によってどのように輪郭が変わるのか

医師と細かく理解し合うことで、失敗の防止にも繋がります。

不安に思うことは全て聞き、双方が同じイメージを持って施術できるようにしましょう。

▼信頼・実績のある大手クリニックはこちら

SBC湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科 東京美容外科

バッカルファット除去のおすすめクリニック

バッカルファット除去をするクリニックを選ぶ際は、以下の点を総合的に見て判断することが重要です。

  • 料金
  • 実績(症例写真の数なども含む)
  • アフターケアや安心保証制度

そこで、上記に優れているクリニックを厳選した、当サイトのおすすめをご紹介。

各クリニックの画像をクリックすると、公式サイトに飛ぶことができます。

SBC湘南美容クリニック

SBC湘南美容クリニック
SBC湘南美容クリニック
バッカルファット料金
195,100円(税込)
症例実績
10,897件 ※2020年12月時点
対応エリア
札幌院/仙台院/福島院/湘南AGAクリニック仙台院/湘南美容クリニック仙台院歯科/名古屋院/名古屋栄院/金山院/湘南美容皮フ科 栄矢場町院/浜松院/静岡院/新潟院/金沢院/長野院/岐阜院/湘南歯科クリニック名古屋院/湘南AGAクリニック名古屋院/新宿本院/新宿南口院/銀座院/Regno Clinic SBC 銀座院/新橋銀座口院/渋谷院/渋谷アネックス院(女性専用クリニック)/表参道院/六本木院/池袋東口院/池袋西口院/赤坂見附院/高田馬場院/品川院/秋葉原院/上野院/湘南メディカル記念病院(両国)/豊洲

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。

SBC湘南美容クリニックは、日本のみならず海外にもクリニックを展開しており、合わせて109店舗が存在。

2020年度の1年間での来院数は、240万1,300人を超えています。

湘南美容クリニックが選ばれる理由は、以下の通り。

  • 高品質な施術をリーズナブルな価格で受けられる
  • 紹介リピーター数(※)が90%以上(2018年度)
  • 安心保証制度が充実

※総来院数に占める2回目以降の来院人数

また、HP内で見られる症例写真が、かなり豊富なんです。

バッカルファット除去を含む、フェイスラインの症例写真はなんと28万5000件以上。

実際の写真でビフォー・アフターを見比べることができ、イメージが持ちやすくなります。

▼公式サイトはこちら

SBC湘南美容クリニック

▼湘南美容クリニックについてさらに知りたい方はこちら

バッカルファット除去なら湘南美容クリニック!施術や料金の比較を紹介

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科
施術時間
15分
麻酔
局所麻酔
入院
不要
バッカルファット料金
195,200円(税込)~
対応エリア
新宿三丁目/新宿東口/池袋東口/池袋西口/銀座有楽町/銀座二丁目/秋葉原/渋谷西口/渋谷東口/中野/世田谷/高田馬場/町田/上野/立川/八王子/品川/横浜駅前/横浜西口/新横浜/大宮/宇都宮/水戸/川口/千葉/柏/高崎/川越/川崎/札幌/仙台/福島/郡山/名古屋栄/名古屋駅前/浜松/静岡/梅田大阪駅前/梅田茶屋町/心斎橋御堂筋/心斎橋筋/京都駅前/枚方/江坂/堺/神戸/姫路/岡山/広島/福岡天神/福岡博多/小倉/熊本/鹿児島

TCB東京中央美容外科では「選ばれる4つの理由」として以下を挙げています。

(以下公式HPより)

  • 高品質な治療を低価格で
  • 充実のアフターサービス
  • 美容初心者でも安心の美容メニュー
  • 優秀なドクター

特に、アフターサービスがかなり手厚いんです。

  • 治療にトラブルが発生した際は、修復・回復・アフターケアが全て無料
  • 保証期間内であれば再治療も可能

問題なく治療が終了したあとでも、やっぱり別の形に変えたくなった」時は再治療OK

  • 効果が見られなかった際の返金保証も用意

初心者や不安を持つ方でも、安心して施術を受けられる体制が整っています。

▼公式サイトはこちら

TCB東京中央美容外科

東京美容外科

東京美容外科
東京美容外科
施術時間
30分
麻酔
局所麻酔
入院
不要
バッカルファット料金
198,000円~
対応エリア
青森/秋田/仙台/銀座/新宿/赤坂/横浜/名古屋/大阪梅田/広島福山/福岡/沖縄/山口下関/佐賀/長崎諫早

東京美容外科では、「当院のお約束」として以下を挙げています。

  1. メスを握るのは「美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師」「形成外科学会から認定を受けた医師」「東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師」のみ。
  2. 施術内容や術後のこと、費用等、納得いくまで丁寧に説明を行い、きちんと同意した上で施術を行う。
  3. 表示される金額以外は一切かからない。
  4. 一度メスを入れた患者は、どのようなトラブルであれ一生涯対応する。
  5. 院内を清潔に保ち、感染による術後の炎症や不快感を与えない。
  6. 患者の精神的なストレスが生じないよう、スタッフの教育に全力を尽くしている。

また、不安に思うことがあれば、事前のカウンセリングを無料で受けることも可能です。

安心と信頼を実感してから施術に望むことができます。

▼公式サイトはこちら

東京美容外科

バッカルファット除去をモニターで試そう!

上記のクリニックでは、モニターを募集しています。

モニター価格なら、通常価格の20%~50%もお得になるんです。

モニター制度とは

以下のメディア掲載を条件に、通常価格からの割引が適用される制度。

  • 施術前後の症例写真
  • 施術中の写真、または動画
  • 施術後の感想

顔出しの可否や、モザイクの有無も選べるので、自分の公開できる範囲でOK。

顔出しに抵抗が無い方は、さらにOFF率が高くなりますよ。

モニターと言っても、施術やアフターサービスは通常と全く変わりません。

条件に同意するだけで、施術・サービスの全てを通常よりさらに安い費用で受けられます。

初めての施術だからこ、まずはモニターで試してみるのがおすすめです。

気になる方は、各サイトのモニター募集をチェックしましょう。

また、バッカルファット除去のモニター症例についてはこちらの記事をご覧ください。

バッカルファットのモニター症例|ビフォーアフター・価格・募集もご紹介

まとめ

この記事のまとめ

  • バッカルファット除去の料金平均は、195,000円~450,000円。
  • バッカルファットとは頬内側の奥にある、黄色い内臓脂肪のこと。
  • バッカルファットを除去すれば、シャープな小顔が半永久的に手に入る。
  • 施術で後悔しないためには、信頼・実績がある大手で技術的なカウンセリングを受けることが重要。
  • 公開OKな方は、初めての施術をモニターで試すのがおすすめ。

バッカルファット除去は「バレづらい」「腫れづらい」ことで近年注目されている施術。

口腔内から数㎜だけ切開するため傷跡はほとんどなく、ダウンタイムも短いことで、負担が少ない点も人気です。

美容整形の中でもリスク・失敗例が少なく、効果が現れるのも早いのが特徴。

上記でおすすめしたクリニックなら、アフターサービスや保証制度も充実しており、初めての方でも安心して施術に望めます。

バッカルファット除去で、顔の丸み、頬のたるみを解決しましょう。

とはいえ、バッカルファット除去が全ての方に適正するというわけではありません。

まずは信頼・実績のある大手クリニックで、無料カウンセリングや電話相談をすることがおすすめです。

また、当サイトでは、バッカルファット除去についての情報を随時更新していきます。

『どのクリニックがいいか分からない』

『初めての施術はどうすればいいの?』

『整形手術に興味はあるけど不安…』

など、バッカルファット除去に関する疑問・不安は当サイトで全て解決。

バッカルファット除去を検討される方のための、「バッカルファット除去専門サイト」です。

ぜひ、ご活用ください。

▼上記おすすめクリニックの公式サイトはこちら

SBC湘南美容クリニック TCB東京中央美容外科 東京美容外科