バッカルファット施術後の経過【体験談】|腫れやダウンタイム、ご飯は?

バッカルファット施術後の経過【体験談】|腫れやダウンタイム、ご飯は?

小顔になりたい方に注目されている、バッカルファット除去。

『施術を受けたいけれど、術後の経過が気になる』

『腫れやダウンタイムが心配』

『術後のご飯はどうしたらいいの?』

など、施術前の不安ってたくさんありますよね。

そんな方のために、バッカルファット施術後の経過を、体験談で解説。

また、バッカルファット除去の腫れやダウンタイム、術後のご飯についてもご紹介します。

これを読めば、バッカルファット除去の施術を安心して受けられますよ。

SBC湘南美容クリニック
SBC湘南美容クリニック
バッカルファット料金
195,100円(税込)
症例実績
10,897件 ※2020年12月時点
対応エリア
札幌院/仙台院/福島院/湘南AGAクリニック仙台院/湘南美容クリニック仙台院歯科/名古屋院/名古屋栄院/金山院/湘南美容皮フ科 栄矢場町院/浜松院/静岡院/新潟院/金沢院/長野院/岐阜院/湘南歯科クリニック名古屋院/湘南AGAクリニック名古屋院/新宿本院/新宿南口院/銀座院/Regno Clinic SBC 銀座院/新橋銀座口院/渋谷院/渋谷アネックス院(女性専用クリニック)/表参道院/六本木院/池袋東口院/池袋西口院/赤坂見附院/高田馬場院/品川院/秋葉原院/上野院/湘南メディカル記念病院(両国)/豊洲

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。

バッカルファット施術後の経過【体験談】

バッカルファット除去をして小顔が完成するのは、施術から数ヵ月経過した頃です。

しかし、1週間を過ぎた頃から徐々に効果を実感できます。

美容クリニックで紹介されている、バッカルファット除去の経過はこちらです。

(参考:東京中央美容外科

【バッカルファット除去の経過(腫れ・内出血・ダウンタイム)】

〇手術時間 15分

〇痛み 1週間ほど。抗生剤と痛み止めを処方いたしますので、ほぼ痛みなく過ごせます。

〇抜糸 口腔内から手術しますので、傷跡が見えることはありません

〇腫れ・内出血 腫れ・内出血のピークは、手術から翌日までです。約1週間ほどで腫れがでます。時間経過とともに、消失していきます。

〇入院 なし

〇通院 1~3回

〇麻酔 局所麻酔

〇副作用・ダウンタイム 約1週間ほど熱感・だるさ・頬がこける・かゆみ・頭痛・内出血・青あざが起こる場合があります。時間経過と共に消失していきます。

〇食事 約2.3時間後から食べられます。
※辛いもの・熱いもの・歯につまるような食べ物はお控えください。

〇メイク・洗顔・洗髪・シャワー 当日から可能

〇歯ブラシ 当日から可能ですが、傷に当たらないようにお気を付けください

〇術後の注意点 術後7日~10日間は、入浴・運動・飲酒はお控えください。約3日~1週間ほどは口を大きく開けにくい場合があります。タバコを吸うと血液の流れが悪くなるため、ダウンタイムが長引きます。またタバコを吸うと感染を起こす可能性もありますので、術後1ヶ月はお控えください。

では、実際に体験した方の経過はどうだったのでしょうか。

バッカルファット施術後の経過を体験談で見ていきましょう。

1~3日目

施術の直後で、顔が腫れます。

大事な用事の直前にスケジュールを取るのは、やめたほうがいいでしょう。

必要であれば、ガーゼやフェイスバンド(それ専用のもの)をつけ、腫れやむくみを減らす処置をします。

痛みを感じる場合は、鎮静剤などを使って痛みを和らげることも。

1~3日目での注意点はこちらです。

1~3日目の注意点

  • 切開した時の傷口が完全に塞がっていないため、安静にする必要がある。
  • 患部にとっての刺激になるようなこと(例:飲酒、喫煙、激しい運動など)は避ける。
  • 食事は硬いものや辛いものは避け、少なめに。

この期間で、施術した時の糸を抜く抜糸が行われるようです。

時間がたったら解けるタイプの糸を使うこともあり、その場合はこの時期に自然になくなります。

4~14日目(1週間経過)

顔の腫れが引き始めます。

内出血などで、微かなだるさや違和感、重苦しさを感じることもありますが日を追うごとに通常に戻ります。

この期間にマッサージなどをすると、後に形の美しいフェイスラインに。

見た目も、すっきりとした感じになります。

14日目~1ヶ月

だいぶ通常に近い動作ができるようになり、見た目がすっきりと引き締まります。

人によっては、完璧になじんだとは言えない状態のこともあるでしょう。

これは、バッカルファットがなくなって、バランスを取れない状態が体の中で発生するためです。

落ち着くまでもう少し時間がかかりますが、顔の腫れは徐々に引いていきます。

1ヶ月~

個人差はありますが、ほとんどの人が“小顔になった”と言える状態に。

バッカルファットのない状態に体がなじみます。

施術を受けた後は、患部が落ち着いていない状態になり、人によっては違和感を感じることもあるでしょう。

そのため、施術後のアフターケアをしっかりとしてくれるクリニック選びが重要です。

▼上記で紹介したクリニックはこちら

TCB東京中央美容外科
TCB東京中央美容外科
施術時間
15分
麻酔
局所麻酔
入院
不要
バッカルファット料金
195,200円(税込)~
対応エリア
新宿三丁目/新宿東口/池袋東口/池袋西口/銀座有楽町/銀座二丁目/秋葉原/渋谷西口/渋谷東口/中野/世田谷/高田馬場/町田/上野/立川/八王子/品川/横浜駅前/横浜西口/新横浜/大宮/宇都宮/水戸/川口/千葉/柏/高崎/川越/川崎/札幌/仙台/福島/郡山/名古屋栄/名古屋駅前/浜松/静岡/梅田大阪駅前/梅田茶屋町/心斎橋御堂筋/心斎橋筋/京都駅前/枚方/江坂/堺/神戸/姫路/岡山/広島/福岡天神/福岡博多/小倉/熊本/鹿児島

公式サイト:TCB東京中央美容外科

バッカルファット除去後の腫れ・ダウンタイム・ご飯

バッカルファット除去後、腫れはいつ引くのか、ご飯がいつから食べられるのかなどを説明します。

ダウンタイムとは

顔の皮膚が施術後の状態に慣れるまで、調整する時間のこと。

バッカルファット除去では切開をするので、「腫れ」てしまいます。

場合によっては、患部に血がたまってしこりのような状態になったり、痛みを感じたりすることも。

この腫れやダウンタイムには個人差があると共に、施術を行うクリニック選びでも変わるんです。

そこで、主なクリニックの腫れ・ダウンタイムを一覧にしました

UCLINIC

公式サイトはこちら:UCLINIC

ダウンタイム

10~14日

傷は口腔内のため見えない。傷に硬さが出た場合は3~6ヶ月。

腫れ

1週間程度は、親知らずを抜いたような腫れがある。

その他

抜糸は2週間後。術後の通院は1週間後・2週間後・1ヶ月後・3ヶ月後。

Wクリニック

公式サイトはこちら:Wクリニック

腫れ・傷跡

手術当日はむくんだような腫れが出る(個人差あり)。

翌日にはほとんど目立たなくなる。

口の中からアプローチするので傷跡は目立たない。

その他

局所麻酔

アテナクリニック

公式サイトはこちら:アテナクリニック

腫れ・内出血

深い層の脂肪が対象なので、内出血が外側から見えることも、腫れることもほとんど見えない。

口腔内切開から行うため、顔に傷が残ることはない。

その他

術後1週間くらいかけて、ゆっくり皮膚が引き締まってくるとともに、小顔効果が出てくる。

溶ける糸を使用するため抜糸の必要はなし。

細い針を使うため施術時の痛みはほとんどない。

症例写真はこちら

TACクリニック

公式サイトはこちら:TACクリニック

腫れ・痛み・内出血

腫れや痛みには個人差があるが、数日~一週間程度で落ち着く。

さらに自然に仕上がるまでに一ヶ月かかる。

約半年かけて肌が引き締まる。

内出血のため、赤紫色になることがあるが、2~3週間程度で消失する。

リスク・副作用・合併症について

ごくまれに局所麻酔によるアレルギー反応、二次感染の可能性あり。

麻酔

局所麻酔

通院

検診は一週間後、一ヶ月に行う。

症例写真はこちら

バッカルファット除去は料金比較も大事ですが、ダウンタイムもクリニックによって違います。

この点も比較しましょう。

▼バッカルファット除去のこと、マルッと知りたい方はこちら。

料金の比較や効果、おすすめの人、失敗例、施術の流れ等、気になることが全部分かります。

バッカルファットの料金比較!効果やおすすめクリニックも一覧で解説

来院予約はコチラから

バッカルファットならSCB湘南美容外科クリニック。